ながさき徒然考  巻乃壱

yooshibonn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:長崎の山々( 9 )


2005年 11月 16日

     驚愕の山頂

c0006608_21395650.jpg

  旧普賢山頂から新山火口をみる   かなり距離はあるのだがあまりにも巨大すぎて ひょいと一っ跳び に見えてしまう
  火口と呼ぶのが正しいのか解らないが 噴気孔からは絶え間なく薄黄色の噴煙(蒸気?火山ガス)が噴き出されていた
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-11-16 21:41 | 長崎の山々
2005年 11月 14日

仁田峠から・・ 

c0006608_2235343.jpg

          仁田からみる普賢岳 旧山頂が左 そして右が平成新山 いまだに腫瘍のように荒れて膨らんでいく

c0006608_22355747.jpg赤松谷 水無川 土石流に埋もれた安中地区 復旧工事は今なお続く

c0006608_22361128.jpg
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-11-14 22:51 | 長崎の山々
2005年 11月 13日

仁田峠 第2展望所

c0006608_1037837.jpg
c0006608_10373151.jpgc0006608_10374675.jpg






















c0006608_1038320.jpg

[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-11-13 10:42 | 長崎の山々
2005年 10月 15日

     別顔

    c0006608_0525317.jpg 


     川棚から虚空蔵への登山口はふたつあった 

     先ほどのお茶畑をもう一上りして林道へ出た所が木場 
     そこから5分ほど走って岩屋の登山口である 
     どちらも整備されておりトイレ・駐車場付き 
     頂上まで40分ほどだ


     さらに林道を東彼杵へと進むと道は下りはじめる 
     振り返ると別の山と見紛う虚空蔵があった


     烏帽子をはずしたその山頂は
     人を拒むように切り立った断崖に護られていた
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-10-15 01:07 | 長崎の山々
2005年 10月 10日

     みぃーつけた

c0006608_2383010.jpg
   佐世保の帰り虚空蔵山の下見に石木から木場へと廻ってみた
   流石に九州(長崎?)のマッターホルン 何処から見ても絵になる

   何をみぃ~つけた~か

   登山口
   小さな秋
   お茶畑
   水汲み場
   そして 棚田

   百選の地 川棚町日向の棚田
   峠を越えた東彼杵町の川内もグッド

   やはり足で稼ぐといい処が見つかるのだ
     (でもずーと車だったよ)

   今週のネタ みぃーつけた
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-10-10 23:42 | 長崎の山々
2005年 10月 08日

早起きは三文の徳 Ⅳ     あびる三点盛+おみおつけ

南  女神大橋と白門峰(橋右横 双耳峰)そして八郎山系(バックのシルエット・長崎市最高峰)
c0006608_23142752.jpg

               香焼ドッグ・野母崎を望む
c0006608_23144661.jpg

西  大浜高層マンション群と朝陽に輝く福田サンセットマリーナ   
c0006608_23151025.jpg

北  金比羅山の山陰で日の出を待つ浦上住吉 
c0006608_23152728.jpg

                      左 琴ノ尾岳  右 帆場岳(三ツ山)  中央 かすかに多良山系
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-10-08 00:02 | 長崎の山々
2005年 09月 24日

山行 秋の陣

6月18日の九千部岳から3ヶ月振りに大村野岳の郡岳に登った
昨夜雨が降ったのか登山道は少しぬかるんでいた、がそれ以上に雑木林の中は湿気で天気同様に重苦しかった  
山頂に着くと雲が流れその間隙から大村湾が望めた

c0006608_23594443.jpg



c0006608_024821.jpg
汗ばんだ体に風が気持ちよくススキの穂が揺れ そこはもう秋であった

棚田撮影会も無事終了し
みささん作成の作品集ブログにもアップさせて頂いた

いよいよ 山行の後半戦開幕である 
c0006608_084048.jpg
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-09-24 00:23 | 長崎の山々
2005年 07月 09日

赤松谷 

1991年の大火砕流から14年                 
雲仙普賢岳 平成新山南斜面 
赤松谷の今である
噴火後 植物の種を播きやっと少しづつ緑が回復してきている
c0006608_18204792.jpg

火砕流が駆け降りた水無川も
復興事業の下全く変わってしまったが
やはり水は流れていない
自然はまたも繰り返すのか
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-07-09 18:57 | 長崎の山々
2005年 06月 22日

平成新山を望む

c0006608_2383950.jpg

九千部山頂より国見岳・普賢岳そして一本角の平成新山
  
[PR]

by yooshibonn1957 | 2005-06-22 23:14 | 長崎の山々